Copyright 2016 Suigei.Co.,Ltd. All Rights Reserved.

より美味しいお酒を造るため、頑張ってまいります!

November 28, 2018

新工場の土佐蔵では、建築設計の上で、各室の温湿環境には配慮しました。酒造りは寒造りが基本ですが、洗米は10℃で行い、米を蒸す工程は100℃超の蒸気を使用し、蒸した米は35~5℃まで冷却します。麹は31~45℃で造り、酒母は8~60℃で育成、醪は5~15℃で醗酵させ、搾りは5~10℃の低温で行われます。このように寒造りとはいえ、酒造りでは工程ごとに様々に原料の温湿度調整を行いなっていかなければなりません。年間を通して高品質の酒を提供するため、10月から6月まで製造可能な空調・設備設計となっています。今月末より、新しい精米機での精米作業も始まり、30BYのお酒造りはもう目前です。従業員一同、本年度も、より美味しいお酒を造るため、頑張ってまいります!

 

 

Please reload

特集記事

酔鯨PV

June 17, 2016

1/1
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ