Copyright 2020 Suigei.Co.,Ltd. All Rights Reserved.

PREMIUM 純米大吟醸 DAITO 2016

Introduction

「私たちが醸すお酒は文化を豊かにするものである」

これは私たちが最も大切にする基本理念です。“いつもの食事”そして“ハレの日の宴”をさらに豊かにすることを目指して、私たちはお料理と共にお楽しみ頂けるお酒を追求しています。エキス分のない蒸留酒や炭酸ガスを含む発泡性のお酒は、あと口をすっきりさせることでお料理との相性を高めます。しかしそのような楽しみ方は、お酒の持つ魅力の一面しか表現できていないと私たちは考えています。五味(甘味・酸味・塩味・苦味そして旨味)のバランスを高度な発酵技術で整え、発酵食品ならではの自然が造る複雑な味わいを実現したうえで、丁寧な貯蔵管理でフレッシュなままボトリングする。そしてその複雑でバランスの取れた味わいをお料理と共にお楽しみ頂く。

これが私たち酔鯨の掲げる「食文化を豊かにするプレミアムな日本酒」です。

酔鯨 Premium 純米大吟醸 DAITO
 

酔鯨の最高級 純米大吟醸酒

 

特徴

プレミアム純米大吟醸 DAITOの3つのこだわり

このDAITOは3つのプレミアムな製法により醸されています。

・兵庫県東条産 特A山田錦を30%まで磨く

兵庫県加東市東条地区は全地域が「特A地区」として認定されており約80年にわたり、酒造好適米の代表 “山田錦”の栽培にこだわり続けています。その希少な“兵庫県東条産 特A山田錦”を精米歩合30%までおしげもなく磨く(外側の70%を取り除く)。これがプレミアム純米大吟醸DAITOの原料です。

・2種類の酵母で醸す

大吟醸ならではの“華やかな吟醸香”純米ならではの“豊かな味わい”さらには酔鯨ならではの“キレの良いあと口”。これらすべてを備えた純米大吟醸とするためにDAITOの発酵には通常一種類しか使用しない酵母をあえて二種類使用しています。この醸造技術は私たちが全国新酒鑑評会用での受賞を目指して研鑽してきたものであり、その技術の確かさは6年連続金賞受賞という実績に裏付けられています。

・中取りだけを酸素に触れさせることなくボトリングする

このプレミアム純米大吟醸DAITOは、お酒を搾る工程において香味が最も優れた部分“中取り”だけで造られています。さらにその“中取り”を酸素に触れさせることなく貯蔵することで、できたてのおいしさを保ち、“瓶燗”と呼ばれる方法により丁寧にボトリングしています。

容量    720ml

使用米   山田錦

原料米産地 兵庫

精米歩合  30%

Designed by Hideki Kimura

Premium 純米大吟醸 DAITO 2016のパッケージデザインは、現代の琳派絵師と言われる木村英輝氏によるものです。雲雲雲、龍龍龍と連なった漢字を用いた商品名「DAITO(だいと)」は、天高く上る龍の有様を描いたもので、私たちの故郷である土佐を代表する坂本龍馬をもイメージしています。 中国では、黄河上流にある竜門の滝と呼ばれる急流を登りきれた鯉は、化して竜になるという伝説にがあり、ダイナミックなネオジャパネスク調の鯉の図案は、龍の化身を意図しています。

木村英輝氏

 

1942年大阪府生まれ。京都の堀川高校から京都市立芸術大学図案科に進み、美大講師、日本初のロックイベントプロデューサー、広告やポスターのデザインも含めたコンセプチュアルデザイナーを経て、60歳を目前に壁画絵師としての活動を開始。江戸初期に京都で発祥した美術の流派「琳派」が400年を迎えた今年「絵舞台 琳派ロック」と銘打ち、その自由な精神を現代によみがえらせる。代表作に京都・粟田口 '青蓮院門跡 華頂殿《蓮-青の幻想・生命賛歌・極楽浄土》襖絵60面や広島マツダスタジアムの壁画など、精力的に活動中。